事業内容

より安全で、より環境に配慮した装置。安全と環境を基盤に、経済性にもつなげていく。理想と現実を融合させ、具現化させるのが我々の使命です。

環境関連プラント事業

切粉乾燥機『大和』MDS-200

過熱蒸気を使用し、従来の方法より、安全に金属切粉に付着した切削油を高効率に乾燥(脱脂)させる切粉乾燥機『大和』シリーズを開発しました。(特許取得済)
従来技術では、熱風を使用したキルン型がほとんどですが、粉塵の発生も多く、火を使うため、爆発や火災事故のリスクがありました。今回、開発した切粉乾燥機『大和』は、過熱蒸気を使用するため、本体内部で炎や爆発が起こることはありませんし、乾燥させたガスもすぐに水で冷却しますので、粉塵の発生もなく、極めて安全性の高いシステムになっています。またアルミ切粉の場合、冷却時に最も危険な粉塵を安全に捕集できますので、集塵機の必要がなくなることも大きなメリットになります。
もちろん付着した油の脱脂能力に関しても、従来の乾燥方法と比較し向上していますので、乾燥後に切粉を溶解炉に投入しても粉じんや煙が発生が極めて低いため、安全性、環境性においても、大きく進歩した切粉乾燥機となっています。
今までの実績やデータをご案内できますので、是非、お問合せください。
環境関連プラント事業

気流乾燥機『風神』ACD-300G

おから、お茶殻、コーヒー粕、廃菌床、汚泥、おが粉など、含水率が高く乾燥が難しいものを、短時間かつ高効率で含水率10%以下に乾燥させることができ、ランニングコストの圧縮にも貢献する気流式乾燥機「風神」シリーズ
熱風、セラミックボール、遠赤外線効果の3つの独自技術により、従来にキルン型の乾燥機と比較してランニングコストが1/3~1/5程度にもなる高効率乾燥が可能になりました。 わずか数秒で乾燥してしまう驚異の乾燥能力を是非、その目でご覧頂ければと思います。随時、新木場の東京営業所でテスト乾燥も受け付けていますので、詳しくは『気流乾燥機公式サイト』をご覧ください。
特にきのこの廃菌床、工場汚泥などでお困りの方は、乾燥させて自社の燃料として使用することも可能ですので、是非ご検討ください。
環境関連プラント事業

煤オイルミスト除去装置『天龍』DX-100

自動車部品などを製造するアルミダイカストマシンでは、使用するチップ潤滑油が燃焼し、煤やオイルミストとして工場内に拡散し、工場内の環境問題や健康被害、工場内の汚れ、 安全性などの問題になっています。特に燃焼により発生する煤とオイルミストは大きな問題でしたが、同時に捕集できる装置はなく、汚れを定期的清掃するなどの対処療法的な対策しか解決策はありませんでした。
そこで弊社では、煤とオイルミストを同時に長時間捕集できる装置を独自技術で開発し、完成したのが、煤オイルミスト除去装置『無煙』シリーズです。(特許取得済)
現在、アルミダイカストマシンを使用している大手自動車部品加工メーカー様にお使い頂いていますが、同じ悩みでお困りの方は是非お問い合わせください。
また、広範囲で発生するオイルミストにお困りの方にも、メンテナンスがほとんどいらない煤オイルミスト除去装置『天龍』がお勧めです。工場内に漂うオイルミストのスモッグを解消して、職場環境改善をご検討のお客様からのご連絡をお待ちしています。
  • 事業内容
  • 廃プラスチック油化とは
  • HiBDバイオディーゼルとは
  • 環境関連プラント事業とは